FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベタのこと(hotaru風)

特に意味の無い表題ですが(笑)

熱帯魚の産卵が楽な時期になりました^^
 
 
 
色々とあるんだけど・・・


まずは

130412_2215~01

このトラベタの黒メスちゃん。

サテライトLでお見合いしてたんだけど
ある朝から姿が見えません・・・
いつものように水槽の中に飛び込んでくれてる事を祈って探したけど
居ない・・・
回りも探したけど干物も見つからない・・・
神隠しにあいました^^;

水槽とキャビネットの間に落ちたんでしょうね・・・
前日まで蓋をしてたのに・・・

残念><

そのお見合い相手のダンボ君・・・

ほんの少し前まで生きてたのに
治療の方法を変えようと水換えしたのが原因だろう・・・
耐えられなかったんだね・・・

少しグロイ画像かも知れないけど
こんな状態になると言う事を伝えたくて・・・

130420_2128~01
130420_2127~01

水の中で見てたら、松かさ病かと思ってたんだけど
★体を見たら穴あき病のようですね・・・
どちらにしてもカラムナリスの症状です。
ヒレが大きいのが災いして、発見が遅れたのも反省のひとつです。
特に左側の症状は★になるまで気づきませんでした・・・

この子を含めた3匹とも駄目でした・・・
同じところから来た子だけが★になった事は
初期のトリートメントが甘かったのかもしれません。
初めてのショップさんだったのもあるんだけど
ベタは通常、コリドラスとかの様に重視なトリートメントはしないんです。
本当に軽くかるく・・・
今回も2日ほどトリートメントして、元気なのを確認してからなんですが。
いつも買うショップとかならトリートメントすらしません^^;

凄く気に入ってた子達だったのになぁ~
ちょっと残念です・・・



残念ばかりが続いたわけじゃなく
久々に行ったショップで「ベタのメスを入れたよー」と
なじみのおば様が言うので見たら

130417_1549~01
130417_1548~02
130417_1548~01

最近のFC2はほんまに重い・・・
画像もなかなかアップ出来ないし、失敗も多いし・・・
ちゃんとしておくれよー


この3匹が他のショーベタのメスと同じ値段で売ってました。
ヒレは小さめでもダンボのメスです^^

どの子を連れて帰ろうか~

悩んで悩んで・・・


3匹とも持ち帰りました(笑)
ま~安い値段だったからそれもありかなと^^;

おば様はダンボの事すら知りませんでした(笑)
本人もベタを買ってらっしゃるんですけど
ただ好きで飼ってるだけで、種類や繁殖とかにはまったく興味が無いようです^^;


うちに持ち帰って、水だけ半分換えて

どの子をコブ君の新しいお嫁さんにするか思案・・・・・・・

130417_1950~02
130417_1950~03

この2匹は少しお腹がまだ細いので太らせてから考えよう。

もう1匹の赤カブトは

130417_1949~01

コブ君の姿を見ると、すぐに綺麗な婚姻線が出てきました^^b

このペアで行きましょう(笑)

青い子は元気なら ととはは様の元に行く予定です。


ダンボのメスは、スーパーホワイトのメスと同じように
白の因子が強すぎて、よく目が白濁しちゃう子が居ます。
このお嫁さんに選んだ子は、ヒレにも赤や青の因子が入っていて
白が強すぎるって感じでは無かったのでこの子にしました。


この子達も、一度仕切りを外してご対面させたのですが
2日目からオスがヤル気をなくしてたので、また仕切りを入れました。
メスのお腹に卵が無いと、オスはその気が無くなります。
もう少し太らせてからまたご対面してもらいます^^

その時の傷に白い綿が付いてたので、プラケごと薬浴しています。
メスもオスも凄く元気なんだけど
立て続けに★になっちゃったんで、少し臆病になってます(笑)
ベタってそうそう死ぬもんじゃないんだけどな~



パステルクリアーの子供達の中に1匹だけ色が少し違う子が居ました。

最初に気づいたときには体調不良で色抜けしてるんだ 位にしか思ってなかったんだけど
なんか・・・
そんなに弱ってるようにも見えないし^^;
小瓶に隔離してみると

130418_1609~02
130418_1607~01
130418_1609~01

イエロー体色でした(笑)

他の子はみんな体はピンクなのに
この子だけイエローでした^^b

130421_2028~01

隣にオスの体高が結構高いオスの子を置いて見ました。
ピンクと淡い黄色ですね~
わかりにくいかな?^^;

ベタの体色でイエローは珍しく、このまま変色しないでくれると嬉しいですが。
イエローが少ないって事は、あんまり遺伝しにくいのかもね~
って言うか、あんまりイエローを意識してブリードする人が居ないのかな?
まだよくわかりません(笑)

130418_1607~02

そのうち子を採ります^^v

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 桜心さん

忙しいみたいですね~
出張とかもあったようですし。
仕事に主婦に母にエビにと、身体がよく持ちますね(笑)
おまけに発送とかも控えてるし^^;
無理しないでね。

ブラックシリカに活着させてるブセは凄く成長が良いですね。
もう少ししたら桜心さんのと他で仕入れた物との違いも検証してみます。
活着水草も色々と種類が増えてきたし(笑)

メスや細身のベタは良く飛び出すんですよ^^;
わかってて蓋をするのを忘れたんです・・・
気に入ってた子だったので、とっても残念でした。
エビは今まであんまり神隠しは無かったんだけど
ザリガニを飼ってる時によく水槽からはるか遠くで見つけることがありましたよ(笑)
エビやカニとか、甲殻類は
水から出てもしばらくは生きてるから
そのまま散歩に出かけるんでしょうね(笑)
そういや、浮き草入れてるときは、よく桜干しのようなエビの★体を見かけました。

イエローのベタは産気づいてからは少し色が薄くなっちゃいました・・・
イエローと言うよりも、ベージュっぽいような^^;

Re: ととえびさん

夜勤が続いてるみたいですねー
体調を崩さないようにして下さい。
帰ってからはちゃんと寝るように(笑)

脱走ベタはこれだけ見つからないんで
もう諦めてます・・・
いつもなら上手く水槽に飛び込んでくれるんですけどね~
病気って色々あるんだけど、ほとんどの原因は水質の悪化なんですよ^^;
水って目で見てわからないのが難しいですね・・・
でも対処法を知ってるのと知らないのとじゃやっぱり飼育に与える影響は大きいでしょうね。

個別水槽は前から言ってましたもんね~
でも、それでなくても忙しいのに
そんな無理しなくてもいいですよー
欲しいけど(笑)

No title

こんばんは^^
久しぶりにブログ徘徊しています♪
数日前の記事で、我が家のブラックシリカの紹介をしていただき、ありがとうございました(*^^*)
ブセも順調そうで、良かったです^^

メスのベタちゃん、残念でしたね(;_;)
我が家でも、エビさんが神隠しにあったこと、何度もあります><
エビさんの場合は、水槽から飛び出した後、
かなり遠くまで歩いて行っちゃったりもしますからね(^^ゞ

3匹の新しいお仲間が加わったんですね♪
イエローを固定できたらいいですね(^_-)-☆

No title

こんばんは

最近夜勤続きで体が・・・
コメでできずにおりました(^_^;

ベタちゃん、脱走したんですかねぇ~
どこかに隠れているってことは・・・
無事を祈っております

いろんな病気があるんですね
病気によって対処方法も違うとなると、知識がなければ大変なことになりそうで・・・
少し勉強しようかな

やはり、個別水槽必要そうですね
作成してみます
そして、送りつけます
いつになるかわかりませんが・・・・(^_^;

Re: rocoさん

トリートメントって本来
飼育水槽に病気を持ち込まないようにするんだけど
調子を落としたまま水槽に入れちゃうとそのまま★って事もたまにありますからね。
ベタはそんなに気にしなくても大丈夫だとは思いますよ^^;
家に来たときに何か様子がおかしかったら迷わずトリートメントする事はお勧めします。
他の魚もやっぱり同じだと思います。

Re: 蘭丸海老さん

残念でした・・・
駄目なときは何をやっても駄目ってありますね^^;
マニュアル通りにやれば失敗しないなら簡単なんですけどねー
そうなると楽しさも半減するんでしょうが。

ショップさんによって管理がまったく違いますもんね。
ベタは少々雑な管理してる方が丈夫なんですが(笑)
エビも過保護飼育してる子は、他所の水槽で長生きしないもんですよね^^;

ショップでの出会いは大切ですよ^^
千載一遇ですね(笑)
また今度、って帰ったらもう二度と逢えない事も考えられます(笑)
いつもそう思ってついつい買ってしまうんです・・・

黄色って珍しいんですよねー
オレンジっぽい子でイエローって名前が付いてる子は多いんですが
純粋な黄色は本当に少ないですね~
ゴールドとはまた違うし。
このままこの色で固定できればと思ってます。
黄色のフリルは、マスタードガスやマスタードブルーってのがたまに居ますが
白ベースとなると見たこと無いですもんね~
頑張ってみます(笑)

ありがとうございます(^-^)
次お迎えした時やってみます!!
他の魚も同じ様にやった方がいいんですよね??

No title

こんばんは
蘭丸海老です。

残念な事が続きましたね。
うまく行かない巡りでしょうか・・・
熱帯魚って、これだけやったから
大丈夫ってないですもんね。
初めてのショップは私も慎重なりますが
変わった固体を見ると、
ついつい買ってしまいます(^^)
下手に経験があると
大丈夫だろって気持ちが出てしまって(汗)

黄色いベタ綺麗ですね!
最近は、青赤黒の混色が多いですが
全身黄色は目を引きます(^^)
オレンジは良く見ますが
黄色(レモン色)は少ないですね。
白ベースの黄色フリルなんかブリード出来たら
一世風靡するかもですよ(^^)

Re: 壱壱零四MANさん

ベタってかなり強い種だから
こんなに酷くなる事はまず無いんですよ^^;
今回は後手後手になっちゃったから
ここまで酷くなってしまったんです・・・

ベタの飼育水温は15℃~30℃くらいまで大丈夫でしょう。
12℃切ったらちょっと危ないラインですね。
上は35℃くらいでも死ななかったから、どれくらいまで耐えるんでしょうね・・・
ベタは水面上から空気を取り込めるから酸欠の心配は無いんです。
夏場の高温も、現地タイだと30℃は超えるから、普通のお宅なら大丈夫じゃないかな?
40℃とか常軌を逸した水温は無理だろうけど(笑)

Re: hotaruさん

いや(笑)
よく ○○のこと って題名付けてるから(笑)

クロもダンボも残念です・・・
ダンボは発見が遅れたので自己責任ですが
クロちゃんは・・・
こっちも蓋を外してそのままだったから、やっぱり私の責任ですね(笑)
ダンボはまた代わりが居るけど
あの黒い色の子はなかなか居ないから、ちょっと残念です・・・

新人のダンボちゃんズはなかなか元気で良い感じです^^
白綿もすぐに落ちたし、食欲旺盛なのがいいね~
すぐに卵持つでしょう^^
このメスたちは、一船いくらで仕入れてるようですね。
あんな値段で売るって事はもっともっと安くに仕入れてるんでしょう。
かなりラッキーでした(笑)

黄色ちゃんは身体も大きいんです。
今6cm以上はあるでしょうね~
内臓が黒く見えるから、メダカで言うパンダ系だね(笑)
隣でオス君が一生懸命泡巣作ってるけど、黄色ちゃんは抱卵してないようです。
出来たらダンボのオスと掛けたいんだけど^^;

トリートメントは、やれば良いって程度で
ベタにはあんまり必要性は感じませんね。
今回は初期に様子が変だったから少しだけやったけど
中途半端で終わったから、駄目だったみたいです・・・
そっちのダンボオス君、初期に薬浴してたでしょ?
あれも一種のトリートメントですよ(笑)
ベタのオスはどのみち単独飼育だから、トリートメントはさほど気にしなくても良いと思います。
メスはやってあげても良いかな~とは思うけど
そんなに病気を持った子ってベタは少ないからね(笑)

ゆきちゃん(笑)
かわいい名前だね~
どんな子になってるのか見てみたいけど^^;

Re: rocoさん

トラの子は神隠しです(笑)
水槽とは逆の方に飛び出したんでしょうね・・・
運が無い子だったと諦めてます。
でも、前日までは蓋をしてたのに
なんで蓋が無いときに限って飛び出すかなー

そちらに里子に行った子は
メス親がスーパーホワイトだから、白い子も出たんでしょうね^^
白で光沢があればプラチナになるんだろうけど、残念ですねー
でもゆきちゃんって想像できますよ^^b
パステル君との良い子が採れると良いですね♪

トリートメントは、ベタにはあんまり必要性は感じないんだけど
今回の子は最初からちょっと様子が変だったから。

1~2リットルくらいの容器(プラケ等)にほんの少量の薬を溶いた薬浴で良いですよ。
薬はメチレンブルーでもグリーンFゴールドやエルバージュでもいいです。
除菌するのが最初の目的なので。
薬量は規定量の10分の1~8分の1程度の薄い薬浴です。
それで2~3日ですね。
規定量でやるなら12時間~24時間くらいで半量の水換えをするようにしています。
あとは毎日半量水換えを1週間ほど続けます。

Re: 傍らエビさん

脱走ベタは初めてじゃないんだけど
今までは上手く水槽側に飛んでたんですよ^^
今回は見当たらないから、逆に飛んだんでしょうね・・・

カラムナリス病は結構進行が早い病気なんですよ。
もっと初期に見つけてあげれば助かったかも知れないんです。
甲殻類は、一度ダメージを受けたらもう治癒しないってみんな言いますよねー
でもね
塩浴で助かる事が結構あるんですよ^^
一度もう駄目かなってエビが居たら
10リットルに10g~20gくらいの塩浴をしてあげてみてください^^
塩は溶かさずに隔離容器に直接入れて、徐々に溶けていくようにしてみてください。
絶対に回復するって事は言えないですが
それで回復したエビがうちだけではなく、トライしてみてくれた方の水槽でも居ますので。

ダンボは通称なんですよ^^
一応エレファントイヤーって言うんですが
長ったらしいからダンボで通ってます(笑)

Re: くれいんまんさん

うん・・・
残念だけど、ほんとに仕方ないから^^;
死んだものは生き返らないし(笑)
だから次は死なさないように頑張るんだけどね。

新人さんには頑張ってもらわないと^^
可愛い子が産まれるといいんだけどね~

イエローってあんまりニジミやシミが無いんだよね。
この子、北海道行きかな?(笑)

No title

こんにちは!

ひどい病気になるんですね(-_-;
かっこいい色のベタなのに。

ちょっと質問です。
ベタって飼ったことないんですけど
ベタってよく瓶で飼ってあったりしてますが、
飼育水温って何度~何度ぐらいなんですか?
夏場高温になる部屋でも瓶で飼えますか?

No title

hotaru風って^^;
なんじゃそりゃ(笑)

クロちゃんも飛び出しちゃったんですね。。。

ダンボたちも・・残念でしたね(涙)
穴あき病は初めてみました。
これはオスの方なんですか?
痛そうですe-263

実はトリートメントってしたことないんです。
みんなしてるのかな?
ほんとは、した方がいいんでしょうね。。

メスのダンボたち、キレイですね~。
ブルーの子はヒレにちょっとピンク系が入ってるのがいい^^

ほんとダンボですね~(^_^)v
お店はいくらで仕入れたんだろうね?
他のメスと同じ値段で仕入れたのかなぁ。

イエローの子は体高ありますね。
うちのオパールちゃんも似た体系です。
ぽっちゃりタイプe-454

rocoさんの名前「ゆきちゃん」ってかわいい~。
うちも今度は和名にしようかな。









トラベタさんどこに行ってしまったんでしょうね…
ダンボくんもこんなにゴッソリけずれたみたいになってしまうんですね。

トリートメント…したことないです…
やり方を教えてください!!

うちに来た女の子2匹も白いんですけど、それぞれ違う感じなんですよね~
パールちゃんは名前の通り表面が光ってます。ゆきちゃんは、ん~なんて言うのかしら…青白い感じ…
ピンクなところはなくて、光ってもない。
イエローちゃんを白くした感じです。

ゆきちゃんとパステルくんを掛けてみたいと思います♪

No title

脱走ベタ残念です
こっそり見えない所でじっとしてるだけだったらいいんですが

カラムナリス病って結構酷い症状が出るんですね
甲殻類は諦めるしか無いって書いてある事がほとんどなんで
病名とかほぼ見かけないのですが、魚を主体にしてるブログみてると
いろいろあるんだな~と!

【ダンボ】ってどんなベタなのかな~と調べてみたらやっぱり(笑)
「ベタな命名だな~」と思った時、ベタって可愛い名だなと思いました(笑)

可愛い黄色が増えたら良いですね

No title

残念ですが、仕方ないことってありますよね。
新しく迎え入れた子たちが、
元気に繁殖してくれることを祈っています。

それにしても、イエローって綺麗ですね~♪
管理者

Ryu-zu

Ryu-zu

FC2カウンター
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
144位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。