FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベタの遺伝子(性転換編)

写真はまったくありません。
ただ、ウダウダと語ります(笑)
そして

もしもこの記事を読んで、「へぇ~」と思っても
よそでこの話はしないで下さい(笑)
笑われるかも知れません(笑)
根拠が無い事は書いてないつもりだけど・・・
 
 
 
最近は図書館にいく暇が無いので
あんまり深く追求した事は書けないのですが
ま~それなりに(笑)


まず
魚の遺伝形態ですが
多くの魚類は人のような性染色体を持ち合わせていません。
ベタは性染色体を持っていないんじゃないかと思って少しだけ調べてみました。

グッピーやメダカなど、全体の1割未満の魚類には性染色体が認められてるのですが
ベタのように性転換するタイプには、性染色体のように
産まれながらに性別を決定付ける性決定遺伝子はありません。
性決定遺伝子を持たない生物の性別を決定付ける事象は種類によって多種多様にあると言う事です。
爬虫類等は、孵卵時期の外的温度によって雌雄が決定されます。
温度が高い、もしくは低いとオスになり、中温だとメスになるって事はもう解明されているみたいです。
魚の場合は、水温やpHなどやはり外的要因で性別が決まる種類も多いです。

その前に
性染色体ってなんでしょう?って話ですよね。

性染色体

今回の本題にはあんまり関与しないのでウィッキで見てください(笑)






ベタのような形態の生物は、雌雄同体と言います。
雌雄同体といえば、オスメス関係なく2匹居れば産卵可能なように思いがちですが
雌雄同体には大きく分けて2分類することが出来ます。

ラムズを筆頭に多くの巻貝のように2匹居れば雌雄関係なく産卵出来るような種類は
同時的雌雄同体
と言います。
この同時的雌雄同体は、ミステリークレイフィッシュのように
メス1匹のみで産卵繁殖できるようなタイプも含まれます。

そしてベタのような種類は
隣接的雌雄同体
と言います。

このタイプは細分化して

・双方向性転換

・雌性先熟

・雄性先熟

と3つに分けられます。

双方向性転換は、オスメスどちらにでも性転換出来る種類で
雌性先熟はメスとして成長し、後にオスに性転換するタイプです。
雄性先熟はオスとして成長し、後にメスに性転換するタイプです。(クマノミとかドジョウとか)


ベタはこのうち、雌性先熟タイプになるでしょう。


ベタは産まれた時にはすべてメスとして産まれ
性成熟する頃に、外的要因によりオスに性転換する固体が現れます。

ただ、このような雌性先熟タイプでも
産まれながらにオスとして産まれる 1次雄と呼ばれる個体も極少数居るようですが
ベタの遺伝形態をそこまで詳しく調べたような文献はネット上には見当たりませんでした。
図書館ならそんな文献やレポートも見つかるかもしれませんねー



こんな文章を見つけたのですが

《雌性先熟の多くの配偶システムはハレム型一夫多妻なので一次雄の存在に関係なく雌に著しく片寄ります。》

《ハレムには以下の3種類があります。
・なわばり型ハレム 雌は単独生活し、なわばりを形成する。

・行動圏重複型ハレム 雌は単独生活をしているが、行動圏が重複する。

・群れ型ハレム 雌は群れを作って生活している。》

《雌性先熟における性転換も起こり方は以下の3種類があり、種やハレムの分布密度によって異なってきます。
・後続性転換 ハレム雄が消失した後、ハレム内で最大の雌が性転換し、ハレムを引き継ぐ。

・独身性転換 大型の雌が繁殖を中断しハレムを抜け出して性転換する。単独雄として近接のハレム雄の消       失をまち、ハレム雄の消失後にそのハレムを引き継ぐ。

・ハレム分割性転換 ハレム内に雌集団(行動圏が重複する雌)が複数存在しているときに、最大の雌が性転          換してハレムを形成することで、元のハレムを分割する。》

ベタはハレムを形成しないので、これは当てはまりません~(笑)

それと、過密飼育の水槽ですが
圧倒的にメスが多いけど、オスが1匹や2匹って事も無いんです。
ただ、オスを水槽から取り出すと
必ずまたオスが増えてきます。
性転換する要因ってなんなんでしょうね?

もしかしたらベタはハレムを形成する?
いやいや(笑)
それは無いはず・・・


それと
雌性先熟タイプのメスは性成熟したあとでもオスに性転換するんだけど
ベタのメスで大人になってから性転換した事例は見たことが無いです。
うちの水槽環境だけの話ですが、他所でそんな事も聞いた事がありません。
性転換するのはある一定の時期だけなんでしょうか。

そうすると、性転換って言葉よりも
性分化って話に近くなりますね。

ん~

もっと簡単に解決出来ると思ってたんだけど(笑)


でもまー 今回の実験では
あちこちの水槽に、卵管を確認した子を入れてみたらどこの水槽でも雄化した子が出てきたので
性分化にしろ性転換にしろ、ベタはメスからオスになるって事がわかりました。
そして面白いのは、メス2匹で入れた水槽よりもメス3匹入れた水槽のほうが
雄化するのが早い傾向が見られました。
メス2匹でもそのうち片一方の大きめの方が雄化してるんですが
3匹入れたほうはどこも数日のうちに1匹が必ず雄化してきていました。
興味深い結果ですねー

ただ
今回やった実験は、どの水槽にも2~3匹づつ入れたって事です。
これが、1匹づつ隔離したならば性分化はどうなったんでしょうか?

新たな実験課題が出来ました(笑)

小さな容器に卵管を確認した幼魚を1匹づつ10個くらい隔離飼育してみようかな?
でも小さい容器でベタを飼うのはあんまり気が進まないんですけど・・・
ベタは何にも思わないかもしれませんが、見てる自分がせまっくるしくて嫌なんです(笑)
日々のメンテも手が掛かるし(笑)
ショップで見かけるあんな小さい容器じゃないけど、500ccくらいの容器を考えてます・・・

自論ですが
ベタに限らず、魚は小さい容器で隔離飼育するなら、最低 1cm/300ccくらいで飼ってあげたいですね。
5cmなら1.5リットルは欲しいです。




なんか・・・・
話がまとまりません(笑)

そろそろ締めくくろうと思ったけど
締め切れません(笑)



今回書いた事は、遺伝子レベルでの性転換の上っ面をさらっとなでた程度の話なんです。
もっともっと深く掘り下げて調べないと駄目なんですが・・・

国内にもたくさんのベタブリーダーさんはいらっしゃいますし
国外、特に東南アジア方面にはプロブリーダーさんやトップブリーダーさんが沢山いらっしゃいます。

でも、ほとんどのトップクラスの人たちは
経験則や感覚でブリードされていて、遺伝子的要素を含めて考えながら調べながら研究しながらブリードしている人が、いったいどれくらい居るんでしょうか・・・

グッピーは色柄などの遺伝的継承を遺伝子学的に深く考えておおまかに解明された先人が居るんです。
その後の検証でもっと深く解明されていって今に至ってます。


ベタもそのうちそうなるかな?^^;
自分がその先人になるのはちょっと無理です(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

Re: mochiさん

こんばんわ^^

アメブロだと思ってたけどFC2なんですね~
リンクはもう勝手にしちゃってください(笑)
ご丁寧におりがとうございます^^

ベタの雌雄は、温度で変わるって良く聞きますが
うちでも実験した事はあるけど、そんな結果にはなりませんでした^^;
そちらではどうでしょう?
オスが多くなりましたか?

どんな魚もそうですが
受精した時に性別が決まってる種類は
幼魚期にはもうオスメスの判別が出来るんですよ。
孵化後に外的要因で雌雄が決定するのは雌雄同体で
魚類の9割以上がそんな形態を取っています。

ベタはオスだけ増やすのはちょっとコツがいるんでしょうね。
オス化した子を次々取り出して個別飼育にしたらいけそうです^^


コンテストは楽しいですよ~^^b
今年は準備期間はあったのに、結局出したい子が出せなかったジレンマがありました;;
とりあえず参加しただけでも楽しかったですよ~♪
でも心のどこかで”もしかしたら”って気持ちもありましたが(笑)
来年もhotaruさんと一緒に参加する予定ですよ~
あと、北海道と九州からも参加するはずです(笑)
mochiさんも見に行くだけじゃなく、参加しましょう^^
楽しいですよ~(笑)

はじめまして

べあとりーちぇさんの所から飛んできました。

私、ベタの性別は受精の時点で決定するのだとばかり思ってました。
だから繁殖時に今の時期でもヒーター入れて30度管理してたんですけど
(オスだけが欲しいわけじゃないですけどねw)
オスを多めに取りたい時はその後もキープしないといけないんですね!
驚きました。

そして、コンテストにも出品されたんですね^ ^

来年は私も見に行けたらいいな~と思ってます。
ホタルさんの後姿画像も見れて喜びw

初コメでお願いするのも失礼かと思いますが
当ブログでリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

Re: ナイトフィッシュさん

ようこそ^^

まだ不確定な要素はたくさんあるんですが
おおまかにこんな感じだろうと思ってます。

温度が高いとオスになるってのは多分違いますよ。
その話は聞いたことがあって、昔に繁殖した時に水温上げて稚魚飼育した事があるんですが
やっぱりメス優勢でした(笑)
子孫をたくさん残そうとしたら、少数のオスと多数のメスになるはずだから
それも違うんじゃないかなーって思います。

ナイトフィッシュさんとこの稚魚はみんな強いですよね~
300匹近くがほとんど落ちないでスクスク育ってますよね。
管理がしっかりしてる証拠です^^b
でも全部立派な大人になった時にどうするんでしょう(笑)
うちもだいぶん里子に貰って頂きましたが
それでもまだかなりの子が・・・

天国水槽を3つか4つくらい作らないと駄目ですよ~(笑)

No title

スゴイ勉強になります。
今うちの稚魚たちがいるんで、丁度ベタっていつ性別が決まるのか?
って疑問に思っていた所だったのです。
そうなんですね、産まれた後の稚魚の時に決まるんですね。
温度が高いと子孫を残そうとオス化するってのを聞いた事があります。
でも受精のタイミングかと勘違いしていました。
この話を聞いて、温度あげようかとも思いましたが、♂が沢山居すぎてもこの先困りますし、
自然にバランスよく、丈夫に大きく産まれてくれればいいと思ってます。
何せ今回が初の産卵、稚魚飼育ですんで。

また寄せて頂きます!

Re: ほたるさん

色々と調べてたら、ベタって結構面白いですね。
もっと多くの人が色んな実験してくれたら
もっと早くもっと深く解明されていくんでしょうけどね。
一人や二人の水槽環境では限度があります・・・
どっかの偉い学者や大学でベタの研究してくれないかなー(笑)
検査設備も整ってるような環境じゃないとわからないことも多いしね~

雌性先熟のタイプでも2~3%くらいは1次雄と言われる
生まれながらにオスの子も居るようなんです。
50匹に1匹くらいの割合だから、少ないよね。


うちも偉そうに言ってるけど
5~6cmの子でも800ccのジェノアのベタマンション?か
100均の900cc容器ですよ(笑)

出来れば180キューブくらいでろ過器つけて飼いたいですね(笑)
繁殖狙ってる子は4リットルのプラケですが
その半分くらいでもいいかな?

良く行くショップが、2リットルのプラケで展示販売してるんですが
まー値段も、安くて3980円くらいで高い子は18000円くらいと高額なんで
トラベタ売るような小さい容器じゃだめなんでしょうけど(笑)

Re: とうはるのパパさん

(笑)
ちんぷんかんぷんですかー^^;
簡単に言えば、ベタは生まれたときはほぼすべてメスで
大人の階段登る途中でメスからオスになる子が居るよ
ってくらいの話です(笑)

ベタはハレムを形成しないのは、多分ってだけの事ですが
メスが複数居ても、産卵期に追いかけるのは1匹のメスだけなんで
ハレムは形成しないんじゃないかなーって思ってます。
それに、お見合いさせても相性が悪いと産卵まで行かないのも見てるので
ハレム形態を取るならどんなメスにでも繁殖行動をするはずなんです。
でもまだわからないけどね(笑)
これからもっと色んな事例を見ていきたいと思います^^

Re: kittyさん

ベタは性転換するって事は今回の実験でわかったんですが
それがいつ?どのようなタイミングでどのようなきっかけで変わるのかは
まだまだこれから検証していかないとわかりませんねー

うちならではの記事ですか?(笑)

キティーさんちへ行った子はもう変わらんと思います(笑)
オスからメスになることは無いと思うし
オス1メス1ならもうメスは性転換することは無いですね。
もうだいぶんオスは大きくなったんじゃないですか?
キティさんもブログやりましょー(笑)
エビ水槽も見てみたいし^^

塩、結構効果あるでしょ?
でもまだ★が出るんですねー
エビは本当にわがままな奴らですから(笑)
もう★が出ないことを祈ってますv-23

Re: くれいんまんさん

そういえば、くれいんまんさんの仕事は詳しくは知らないですが
ブログでよく生体調査の記事がありますね。
フウセンウオは頭から離れませんでした(笑)

性転換は、メスからオスに変わる種類も
オスからメスに変わる種類もあるんだけど
海水魚はオスからメスになっていく種類の方が多いような気がします。
色々調べてたら時間があっというまに過ぎ去っていきます(笑)
無限の時間が欲しいね~^^;

ベタの性分化は、飼育環境にもかなり左右されますが
だいたい生後3ヶ月から6ヶ月くらいだろうと推測してます。
でも、成長の遅い子は今生後7ヶ月目に入りますが
まだ3~4cmくらいの子も居て、性転換するので
生後何ヶ月 って言うより何センチっていう方向かな?


飼育環境って、人間が考えるもんだからね~
それが魚にとってどうなんやって事までははっきりわかんないし(笑)
ベタにしても、あの小さな容器の中でも窮屈だとか閉鎖的だとか思ってないんだろうけど
可愛がって飼育してたら、劣悪な環境に見えてしまうよね。
人間でも3畳一間で暮らしてても快適な人も居る事だし(笑)

ベタは新しい水よりも古慣れた水の方が生き生きしてると思うしね。
コリドラスは種類によっては新しい水を好む子と古い水を好む子とか違いがあるし。
それも人間が思う事だし・・・
聞いてみないとわからないけど・・・
魚と会話が出来たはずなんだけど(笑)

Re: 傍らエビさん

そうです(笑)
カレンダーには木曜日に表示されるんで(笑)
とくにこだわらなくても良いんでしょうが
この曜日にブログを書く って決めておかないと
どうしてもずるずると更新しない日々が続いてしまうんです(笑)
このブログも、途中で約1年も何も書いてない時があったんです^^;

海水魚はそんな形態をとってる種類が多いですね。
チヌ(黒鯛)とかコブ鯛とかは有名ですね。
調べたら結構は種類が居ますよ^^
ウミガメは知らなかったけど、爬虫類や両生類は孵卵温度が影響する種類が多いですね。

遺伝子とか知ったからと言って、水槽飼育にあんまり関与はしないかもなんだけど(笑)
でも知ってると、そういったやり方で
思惑通りの子が生まれたら嬉しいですよね(笑)
しかし、ベタはオスメスの相性とかもあるのでなかなか思ったように掛け合わせられません^^;

No title

おもしろいですね^^

ちょっと難しい内容だけど、よく分かりました^^b
性転換するのって幼魚の間なんですよね。。。
大きくなった子は転換しそうにないもんね。

最初からオスとして産まれる子は少ないの?
不思議~~。
途中で変わるなんて。。。便利だけど^^;

うちのプラケは5cmほどのベタでも1.5ℓもないな~。
狭いんだろうけど、水換えも楽で管理しやすい^^;
ヒレとかのことを考えたらもっと大きい方がいいんでしょうね。

みなさんこういう話、興味があるってすばらしいわe-267

う~ん。ちんぷんかんぷん(@@;)(笑)

Ryu-zuさんの記事はいつも勉強になるのですが、今回はちと手強いです(笑)

記事だけで見ると後続性転換のようになってますね。
♂を取り除くと♀が♂化するんですよね。
でも、ベタはハレムを形成しないと。

うぅ〜ん。知恵熱が出そうです(笑)

No title

こんにちは。
へー。ベタって性転換するのですか。いつの時点で、何がきっかけになるのか?とても興味深いです。Ryu-zuさんのブログではの内容で、フムフム・・・と何度も読み返しましたが、理解は半分くらいかも。e-278
少年Aと少女B子はもう変わりませんよね。

ところで、うちのエビ水槽、<塩で元気>を投入後、1日5匹くらい星になってたのが、1日1匹位になりました。もしかして、効果ありv-361  このままの調子でいてほしいな。

No title

なるほど。とてもわかりやすいですね。
私も仕事上、生息分布やオスメスの比率などを調べたりしますが、
確かにメスからオスに変わる生体がいるのだけは確認しておりました。
それがどのように細分化されるのか、
今回の記事でとても勉強になりました^^

ベタに関してはどのタイミングで雌雄が決定するのか、
実験には相当な労力がかかりますね~。
2匹飼育と3匹飼育でも違いがあり、1匹なら、、
確かに興味深いです。
サンプル数が多いほど確かな実験なんでしょうけど、
なかなか難しいですよね。
容器の設置も管理も大変になってきます@

一匹当たりの水量は魚種や飼育者のスキルによって違いますよね。
Ryu-zuさんみたいに経験豊富な方は、
少ない水で飼育することが可能ですけど^^

結局、生体の幸せって何か、そんなこと解らないんですよね。
広くて大きな水槽で、ろ過もガンガンなされている環境でも、
水流が合わなかったり、または、ある程度のこなれた水がほしいのに、
いつも水替えしたてのようなイガイガしい水質だったりして、
生体には「ちょっとほっといてよ。。」って思ってるかもしれないですし。
私も話はそれましたね^^;

Ryu-zuさんの自論、私も同感です^^

こんばんわ

また水曜の夜ですが日付が変わってるのでセーフなんですよね?

こういう話大好きです!

海ガメが産卵後の卵の時の外気温で雄雌の比率が別れたり、
黒鯛が大きくなると雌だけになるのと同じ話なんでしょうが
難しいことは私にはまったく理解出来ません。 ^^;
考えながら何回も読んでみます。

遺伝子や生体って不思議がいっぱいで面白いですね ^^
管理者

Ryu-zu

Ryu-zu

FC2カウンター
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1039位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
70位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。