FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽と殺虫剤

今年も凄く暑いのに
まったくセミが鳴きませんね~
去年も夏後半位まで鳴かなかったような気がします。
地球規模で環境がおかしくなってきてるせいでしょうか・・・
 
 
 
だあああああああああああああああああああ
だらだら書いたのに全部消えたああああああああああああ

また一から書こう・・・





はぁ・・・・・















この前、ブログを徘徊してる時に
とあるブログで、ブログ主さんが

夏場の害虫駆除に殺虫剤を使うのは水槽に影響が無いのかな?
と、質疑した問いにコメントで

直接水槽に入れるわけじゃないから大丈夫
神経質になるな

と書いてるのを見ました。


そのコメント主は本当にそう思ってるんでしょうが
本当に殺虫剤が水槽に影響がないのでしょうか?
エビなどは、ほんの微量の薬品でも水槽崩壊とか起こします。



殺虫剤と言っても色んな種類や分類があります。


・蚊取線香
・電子(電気)蚊取(リキッド式、マット式、カートリッジ式)
・エアゾール剤
・燻煙剤
・樹脂蒸散剤 =殺虫プレート、パナプレートなど。(医薬品劇薬扱い)
・粉剤
・液剤
・虫除け剤(不快生物を寄せ付けないようにするだけのもの。殺虫効果は無い)
・ベイト剤(baitとは餌、囮のこと)
・捕獲器(ゴキブリホイホイなど)
  などのカテゴリに分類できます。


まず
蚊取り線香はどうなんでしょう?

その前に
蚊取り線香はあの煙で蚊が死ぬと思ってる方が多いと思います。
最近はコマーシャルでもやってますが
蚊取り線香は、煙で殺虫するわけじゃなく、燃えてる部分の手前が高温に熱せられて
有効成分が揮発し殺虫効果を発揮するんです。

蚊取り線香の成分は
除虫菊の花から取れるピレトリンと、胚珠部分から取れるピレスロイドから成り立ってます。

最近の蚊取り線香は、天然成分のピレトリンは使わずに
同類の合成ピレスロイドが主成分に変わってきています。
とはいえ、いまだに天然成分だけで作ってる物もありますし
レモングラス等のハーブが主成分のものもあります(忌避効果のみで殺虫効果はありません)
バラの香りとかもありますね~

ピレスロイドの効能は、神経細胞に作用し、ナトリウムチャネルを継続的に開き脱分極を生じさせる神経系の毒です。
なんのこっちゃ?って思う方は 活動電位 等で検索してみてください(笑)

これは、哺乳類と鳥類以外の生物に高い効果があります。
人や鳥には効果が薄いだけで、まったくの無害と言うわけでは無いですけどね。
爬虫類や両生類は、昆虫ほどの効果は無いですが
哺乳類や鳥類ほど効果が薄い訳では無いようです。
注意した方が良いレベルです。

合成ピレスロイドの多くは水などの極性溶媒には溶けにくいため
水槽飼育には大きな害は無いと思います。


電気蚊取り器も同じ要領で、合成ピレスロイドを熱して揮発させて効果を得るものです。


結論:蚊取り線香は水槽魚類飼育にあまり害が無い可能性が高い




次に
エアゾール式の殺虫剤ですが
これの成分は多種多様です。
ざっとあげても
有効成分
フィプロニル、o-ジクロロベンゼン、p-ジクロロベンゼン、トリク
ロルホン、ピリダフェンチオン、フェニトロチオン、フェンチオ
ン、ペルメトリン、ほう素及びその化合物、プロポキスル、フェノブカルブ、ジクロルボス・・・
補助剤
キシレン、クレゾール、トルエン、ポリ(オキシエチレン)=ノニル
フェニルエーテル

どれがどんな効能があるのか全部調べようと思いましたが、ちょっと・・・・・ (笑)


フィプロニル等も神経伝達物質であり、かなり遅効性の神経毒です。
よく聞くと思いますが、巣にも利く!って謳ってるのはこのフィプロニルが含有されてます。
蟻の駆除剤もほとんどがこれですね。

トリクロホルンは唯一水溶性の有機リン系の殺虫剤で、魚の寄生虫駆除薬にも使われています。
魚類には効果が薄いと言われてますが、水に良く溶けるので
エビなどの甲殻類が居る水槽では危険でしょうね・・・
魚類にも効果が薄いってだけで、量によっては問題が発生します。
それと、このトリクロホルンは摂氏30℃以上、pH8.5以上で強い毒性を発揮します。

夏場の水槽はちょっと危険ですね。

その他も農薬系の物が多いです。

面白いことに、農薬系の駆虫剤は農林水産省が管轄し、家庭用殺虫剤等の防疫用殺虫剤は厚生労働省の管轄です。
そして農薬や殺虫剤の指針を示すのは環境省が管轄しています(笑)
めんどくさそうだね^^;


このエアゾール式の殺虫剤は、高圧ガスで噴射し空気中に拡散します。
粒子の重いものはそのまま床に付着し
軽いものは家庭内を漂います。
そして、有効成分にもよりますが、遅効性の薬剤も多く含まれるため
床や壁などに付着したものは長時間効果を残します。
水溶性の物も含まれるため、水槽飼育下では混入の可能性が高くなります。


結論:スプレー式(エアゾール式)の殺虫剤は危険度が高い



次にバルサン等の燻煙剤ですね。

これも成分に農薬系や殺虫系の成分が多く含まれます。
そしてこの拡散型殺虫成分は粒子同士が反発し合い、空気中に広く分散していきます。
ちょっとでも隙間があれば、そこから進入し拡散していきます。
磁石の同極同士が反発しあうような行動を起こします。


そして
バルサンのメーカーサイトには
「鑑賞魚などの魚類には毒性が高いので3日間はバルサンを使用した部屋には戻さないでください」、
「移動できない大きな水槽やいけすのある部屋では使用しないでください」

アースレッドのメーカーサイトには
「観賞魚はエアーポンプを止めて完全密閉(水槽に覆いをして、ガムテープなどで密閉する)にして使用するか、換気するまで部屋の外に出してください」
「特に観賞魚には毒性が強いので、ご注意ください」とありました。



・・・


・・・・・・

メーカーが言うんだから使えないでしょ(笑)

ちなみに

バルサン

アースレッド



結論:絶対に使用禁止


バルサンとかは他の家で使用した場合でも水槽に悪影響を与える事があります。
うちは特に、古い長屋形式な為
2件隣でバルサン炊いただけで翌日からエビがバタバタと死んで行きました。
絶対に水槽を持ってるお宅では使わないで下さいね・・・



最近うちでは、あの黒い嫌な奴を1匹殺しました。
その時に使ったのが

130714_1251~01

ゴキブリに一噴きしたら動きがピタっと止まりました。

そしてその後に噴射したら白くなって動かなくなるので
ティッシュでつまんでトイレに流しましたよ^^

130714_1251~02

水槽の近くで使ったけど、いまだになんの問題も起きていません。

そして

仕事中も長袖のシャツを着ているため
手首からひじにかけて毎年この時期に酷いアセモが出来ます。
薬とかではすぐに沈静化しないのですが
この冷却スプレーをちょっと噴きかけると体表の熱を根こそぎ取ってくれます。
あまりやりすぎると凍傷起こしますが(笑)

でも・・・

注意書きには
「絶対に人体に使用しないで下さい」旨の事が書いてありました(笑)

ぜ~ったいに良い子は真似しないでね^^;

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 鍵コメさん

メールをご返信しております。
あまり役には立ててないですが・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: とうはるのパパさん

ほんと泣きそうになりますよ^^;
ノートパソコンだからたまにおかしな行動する事があります。
本体のパッド切ったらいいんでしょうけど(笑)
スマホも画面直接操作するから、たまにやってしまいそうな気もしますが
そうでも無いんですね。
いまだに2つ折の携帯使ってるのでそこらへんは想像ですけど(笑)
デジカメからスマホに取り込んだり出来ないんでしょうか?
それもいちいちめんどくさそうですけど(笑)

うちもつい最近まで手動ゴキ駆除器使ってましたよ(笑)
あれが後々の心配しなくていい一番の方法だと思ってましたが
冷凍スプレーを使ってからまったく出なくなったので
少し寂しいですね(笑)

夜中に起こされて戦わされるのもちょっとあれですね^^;
でも勝利したからいいかな(笑)

いや〜、この記事よりしっかり書いた内容が消えると泣きますね(´;ω;`)
お疲れ様です^^ゝ

自分は、基本的にスマホで記事は書いてますが、あまり消えたりする事はないです(笑)
画像添付する時は、スマホの写真じゃないと色々めんどくさいので、デジカメが使えないのがネックですが(笑)

うちでは、エアゾールの殺虫剤やバルサン系は使わないです。
基本的には新聞紙で格闘しますね(笑)つい昨夜も自分が寝てる時に黒い彗星Gがいたらしく、奥様に叩き起こされて、対戦させられました(笑)
もちろん、勝利しましたが(笑)

電子蚊取り器は使ってて、すこし気になってたので、勉強になりました^^

Re: くれいんまんさん

殺虫剤は使わないんですか?
そんなに害虫は出ないんかな?
昆虫飼ってたら絶対に使えないですしね^^;
バルサンはかなり強力ですよー
スプレー式は見えてる範囲にしか拡散しないけど
バルサンは見えない所にまで奥深く拡散していくからねー
殺虫効果は高いんだろうけど
生き物飼ってたら使えないです(笑)


1回目に書いたのは、2時間くらい掛かってたんですけど
書き直しは最後まで書いて2時間くらいですね(笑)
かなり省略しました^^;

いつもはFC2だとプレビュー画面を開いてるんですけど
今回は気合が入りすぎて書き込むのに夢中になってて(笑)
プレビュ画面が残ってたらそこからコピーしてやったりするんです。
いつもは(笑)
最近はFC2もあんまり飛んだりしなかったから油断してましたね。
それも長い文章だけの記事はショックが大きいですね・・・
日曜、木曜にアップって決めてなかったら
多分挫折してたと思います(笑)

Re: 屯田エビさん

お久しぶりです^^
こちらもお伺いしないで申し訳ないです。

たまたま殺虫剤の事を聞いてるブログを見かけたから
ちょっと調べてみたんです^^;
蚊取り線香は大丈夫なんだろうなと思ってたけど
調べてたら、薬効成分が天然の物じゃないんだって事もわかったし
煙で蚊を殺してるわけじゃないのは知ってたけど
どんな風に蚊を殺してるのか理解できました^^;

それと、蚊取り線香の成分は
揮発後に光に触れても分解されるし
酸素に触れても酸化分解されるので
水槽に入り込むことはまずないと思いますね^^

バルサンは駄目です・・・
なんで急にエビがバタバタ死んでいくのか最初は理由がまったくわかりませんでした^^;
原因がわかった時には手遅れで、ほぼ崩壊してしまいましたねー
魚はそれほど影響が無かったけど、エビはほんの微量の洗剤や薬品でもやっぱり駄目ですね。
こればっかりは気のつけようが無いから困ります^^;

Re: ののいちさん

メンタルはそんなに強くは無いですけど(笑)
でも最初に書いたのはもっと色々書いてたんですよ^^;
さすがに2度目はだいぶん手抜きになってます(笑)

どこのお宅でも1本は常備してますよね。
絶対にスプレー式の殺虫剤が水槽に悪影響を与える訳では無いですが
ゴキジェットとかは結構強い殺虫成分が含まれてるようですよ。
拡散範囲も広いようですし。
あの部屋の中で使うのなら、変えた方がいいかもと思います^^

Re: mochiさん

やっぱりそちらもセミ居ないんですね。
去年か一昨年くらいから急にそんな現象が起きてますね。
まー静かでいいんですが(笑)

メダカや金魚の上で殺虫剤ですか(笑)
なかなか勇者ですね^^;
でもベランダのように外気に触れてるところだと
ほとんどの殺虫成分は空気中に拡散するから大丈夫なんでしょうね。
でも、それが原因でミツバチが激減してるって言う専門家も居るんですよ^^
殺虫剤というよりも農薬とかが一番の原因なんでしょうけどね。

スズメバチも色々種類があって、ベランダとかで良く見かけるのは
大体がキイロアシナガススメバチとかコスズメバチで攻撃性は低いんですよ。
巣もそれほど大きなものは作らないけど、やっぱり繁殖期には外敵排除はするんでしょう。
オオスズメバチは民家の軒や屋根裏に大きな巣を作るから
こいつらは見かけたらすぐに駆除しないと大変な事も起こります。
マンションのベランダとかにでも巣を作りますね。
蜂用の殺虫剤もありますよー
ゴキブリ駆除できる殺虫剤は、エアゾールタイプの中では一番きつい成分が入ってます。
蜂用だとそこまで強い殺虫剤は含まれてなかったはずです。

No title

殺虫剤ですか。
我が家は全く使わないのでわからないですが、
悪影響ってのは良く見かけますね。
色々と教えてくれてありがとうございます。
虫除けスプレーはよく使いますが、
これも家の中では絶対やらないです。
バルサンって強力なんですね^^;

これだけの記事を書くのは疲れたでしょう;;
オツカレサマです。
書き直してくれてうれしいです^^

記事なんですが、私もよく書き終わる頃に消えたり、
PCが固まったりすることがありまして、
最近はPC内のテキストドキュメント(メモ帳等)に入力して
適当に保存して、一通り完成してから
FC2の新規記事の欄に貼り付けるようにしてます。
書ききった記事がパーになったときのショックは大きいですよね;;

Re: 傍らエビさん

そんな修行はしなくていいです(笑)

でも女性でゴキブリ手づかみってすごいね~^^
あれってなんかベトベトした体表も触りにくい原因だよね。
カブトムシみたいに甲虫なら普通につかめると思うけど。
アブラムシの名前に恥じないあぶらぎった身体が好きになれません^^;
ティッシュを使うのは弱虫じゃないです!
掴む事がなかなかの猛者ですよ~

冷凍系でも殺虫成分が入ってるのもありますよ。
そこらへんは良く見て使って下さい。
缶の中の高圧ガスは、大量に吸い込むと人間でも害は出るでしょうが
これも空気中に拡散したあとに、短時間で消滅していきます。
光や酸素に触れると酸化分解するようです。

Re: ほたるさん

いや~
もっと色々と書いてたんだよ^^;
書き直しの分はだいぶ省略してるとこも多い(笑)

てんかふとかアセモ薬は表面を乾燥させるだけだから
低温火傷のような症状にはきかないんだよ^^;
湿疹だけならてんかふでも充分なんだろうけど・・・
でも
ゴキブリは一瞬で停止するよ。
殺虫剤ならけっこう追い掛け回さないと駄目だろうけど。
なかなか使えるやつだ(笑)

バルサンは隙間や奥にまで届くから殺虫効果は高いんよねー
その分、水槽はフタしたくらいじゃ保護できないんよ(笑)
その産まれた猫ちゃんはどこいったん?^^;

No title

こんにちは!
ご無沙汰してました。すみません^^;

Ryu-zuさんらしい、きっちりとした検証がとってもわかりやすいです。
うちでももちろん、殺虫剤系のものは使っていませんが、
香取線香はどうなのかな、と思っていたので勉強になりました^^
エビ水槽が1階にあって、2階で香取線香を使う事があるのですが、
臭いはおりてきてもエビに影響はないようです。
1階の別の部屋で少しだけ焚いたこともありますが、
その時も大丈夫でした。
少しくらいなら影響は無さそう、と思っています。

それにしても、近所の家の殺虫剤の影響、って、
避けられないし悲しいですね…。

No title

これが消えたのに再度書き直すメンタルが凄いです^^;

殺虫剤、ウチでは数年使ってませんが、スプレー式が危険なら常備してある「ゴキジェット」は変更した方が良さそうですね~;

No title

確かに暑いだけで蝉いないですね。
去年もそうでした。

うちの金魚とめだかはベランダの鉢で飼ってるんですが
そのベランダによくスズメバチが来るんですよー
刺されたら大変なので見つけ次第ブシューーーッとしてますが
それでヤラれたサカナはいませんね。

余裕があればフタくらいするんだけど
こっちも必死だからつい;

バルサンは絶対ダメでしょう?
フタしててもちょっとした隙間から薬剤入ってダメだった
という話も聞きますし。

ゴキちゃん冷却材、自分に使っちゃダメですよ~

修業中

我が家もやはりエビ飼育を始めてから怖くて蚊取り線香すら使えないでいます(゚Д゚)

電撃殺虫器とラケット型殺虫器で撃退しています
冷凍系は大丈夫なんですね!買ってこよう(^ー^)
成分を噴射するためのガスとかも害があるかと思い使えませんでした(笑)

知り合いの女の子にGを手掴みする猛者が居るので、数年前から真似しようとしているのですがついついティッシュを使ってしまう弱虫ぶりです(ノД`)咬まないし刺さないとわかっていても気が引けるんだよ~
逆ギレなのか?人に向かって飛ばなければ怖くないのに!

いつかは何も気にせずカブトムシを採るようにGを捕獲できる猛者の仲間入りをしてみせます!

No title

この記事、消えたのはショックでしたね><
字が多くて大変そうだし・・・。

あせもにつけた冷却スプレーってこれだったの~~!
ゴキブリが凍死するって。。(+_+)
-75℃瞬間釘付けって書いてるし。。
てんかふんじゃ効かないのかな。
でもやめようね^^;

実家の屋根裏でネコが赤ちゃんを産んだ時、ノミやダニがでて、
バルサンを使ったことがあります。
キレイにいなくなるから強力なんだろうね。。。
水槽のある部屋は使わなかったはずだけど、どうだったんだろう?




管理者

Ryu-zu

Ryu-zu

FC2カウンター
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1039位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
70位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。