スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新種

いままではダンボの繁殖は2回ほどやったけど
失敗してたんです。

今回は、マーブルのダンボで繁殖をさせてみました。




繁殖させようと隔離飼育していたメスのレッドマーブルドラゴン

FJ310326.jpg

前日に飛び出して・・・

まだ身体も濡れていたので、それほど時間も経ってない感じだったから
そのまま真水に入れ替えた容器に、アクアセイフを入れて戻しました。

しばらく尾びれが元に戻らなかったけど・・・

ま~繁殖には問題は無いんだけど、おバカなやつ(笑)
ふたしとけよ!って話ですが^^;

今はもう元気です。
尾びれも元に戻ってます。

FJ310389.jpg

FJ310390.jpg





そしてオスは

FJ310344.jpg

左に写ってるメスは、別のダンボのルダン君と一緒にしてるんですが
ルダン君・・・
相変わらず、やる気いまいち(笑)

お見合いも何度かして、結局メスは過熟卵で孵化はしませんでした・・・

そのうちがんばれや^^


このマーブルダンボ

実は大きな秘密があるんです(笑)

alpino.jpg

RE(レッドアイ)なんです^^

アルビノ種に発現するREなんですが、RRE(リアルレッドアイ)では無いんですよねー

ベタのアルビノの写真を色々と検索して見てみたけど
どれも同じ目です。
アルビノベタ で検索でもして見てみてください^^


真横から見るとこのように赤い目をしてるんですが
角度がかわると赤には見えないんです。
黒という訳でもないけど、普通に見たら黒っぽく見えます。

FJ310329.jpg

FJ310330.jpg

FJ310331.jpg

FJ310366.jpg

FJ310367.jpg


でも、この目は珍しいのでしばらくはこの系統で繁殖させてみます。

真横から見ると、透明な網膜の奥の方に赤く光る部分があるようにみえます。
そのためにほぼ真横からしか赤く見えないんです。

この赤目のもうひとつの特徴は、他のベタに比べてやや出目のように思います。
銀環(目の周りの銀色の部分)が目立つからそう見えるのかも知れません。
他の子に比べて、その銀環も太いんです。
アルビノにありがちな、ほとんど目が見えない って感じもしません。


それなら銀環を黒目勝ちの子の黒環にすれば、アルビノなら赤く発色するんじゃないか?
でも、アルビノだから銀環になっちゃってる可能性も高いですねー

ものは試しで、メスはクロクロおめめのマーブルドラゴンにしました。

FJ310325.jpg


この目の発現が劣性遺伝なら楽に増やせます^^
時間はかかりますが(笑)


稚魚はほぼ全て黒っぽい身体ですね。
この数年、ずっとパステル系ばっかり繁殖させてたので
生まれた稚魚はみんな真っ白だったからね^^;

FJ310388.jpg

FJ310387.jpg

FJ310384.jpg


今回は40匹ほど残りました。

飛び出し事故後のメスだったからか、一度に卵を2~4個くらいしか落としてなかって
いったい何匹くらい居るのかと思ってたけど^^;

孵化したのはもっと多いんだろうけど、丁度良い数ですねー
このままいって30匹くらい残ればベストです。

さて、これからの段取りですが

劣性遺伝ならば、次世代(F1)には赤目は一切発現しません。
赤目xノーマル なので、すべての子は赤目のヘテロになります。

ヘテロxヘテロ=25%のホモ

これが劣性遺伝の遺伝形態です。

ヘテロとは、表面に発現はしていないけどその劣性遺伝子を持っている状態
ホモとは、劣性遺伝が発現した状態

と、簡単にこう思って頂いてかまいません^^

実際にF2を採ってみないとわかりませんが、劣性遺伝ならヘテロ同しを掛けても25%採れるし
F1ヘテロのメスに親掛けすれば50%の割合でホモが出現します。

早く育たないかな^^



でも実際に、赤目の子がそれほど採れなくても
このマーブルダンボとマーブル掛けて産まれてくる子供もきっと綺麗な子でしょうね。
ダンボの遺伝率も少し調べてみようと思います。
ダンボxダンボでも100%の遺伝はしないようですので、ダンボ表現はセレクトかも知れないなー
と、アクアルーム兵庫の鈴木さんと話ししてました。




子育ても終わり、療養していた赤目ダンボも泡巣を作り出したので
次のお嫁さんです。

FJ310378.jpg

FJ310379.jpg

FJ310380.jpg

 
黄色と黒の黒目マーブルです。

小さい頃はもっと黒が多くて、なんか汚い感じでしたが(笑)
性成熟する頃にはタイガースカラーになってきました。
体側の右側はストライプのようになってたんですが
今は黒が薄くなってきたし、黄色のマーブルって感じです。

この子も黒目が強い子なので遺伝して欲しいですね。

黒目にしろダンボヒレにしろ
優性遺伝でも劣性遺伝でも無いベタの面白くて難しい遺伝形態ですが
黒目x黒目でもやっぱりセレクトっぽい感じですね。

ま~そんな事を解明してもどうなるってもんでもないですが(笑)
でも知らずには居られない困った性格です^^;

コメントの投稿

非公開コメント

Re: mochiさん

もう復活されましたか?(笑)
しかし元気ですよね~^^
うらやましい♪

アルビノ君、種馬のごとくいろんな女の子を頂いています(笑)
稚魚世話後に少し体調を落としていて
これはもうダメなのかな~って位に弱っていたのに
メスと仕切り越しに一緒にしたとたんにとっても元気になりました(笑)

ベタの遺伝はなかなか難しいですね。
ある程度はこうやればこんな色柄が出てくるって事は理解できるのですが
思いもよらぬ色柄や、クラウンなど入ってないのにヒレ先がクラウンのようにギザギザになったり・・・
まだまだ解明はされないでしょうね~^^;
自分流の遺伝方法を、まずは持つことから始めようと思っています。

No title

レッドアイのおかげで
次々とメスをあてがってもらってるマーブル君。
うはうはですねw

お久しぶりです。

ベタの遺伝は「よく分かりません」という事も多くて
偶然の産物が多いのかな~と思いますが
目の遺伝を確かめるために繁殖しちゃうなんて・・・
さすがマニア。
結果報告、楽しみにしてます^^

Re: とうはるのパパさん

飛び出しはすぐに気づいたら生還率はかなり高いんですけどね。
今までで最高は多分飛び出し後6時間くらいで、蘇生したのが一番長いです。
フタしとけよってね(笑)

アルビノは元々黒色が出ないだけで
他の色味は出るんですよ。
コリドラスの場合は黒がラインやスポットで入ってるから真っ白になるんでしょうね。
身体が真っ白になるのは、リューシスティックと言ってこれは他の色も出ません。
ですが、目は黒いままなんです。
ベタのパステルは、ある意味リューシスティックと言えるかもしれませんね^^;

この子は赤目が無くても欲しかった色合いなので、子供が楽しみです^^
赤が入ったマーブルドラゴンと、黒と黄色のマーブルと2種類の子が採れましたので
今後の成長が楽しみです♪

飛び出したメス、無事でよかったですね^^

レッドアイのマーブルダンボ綺麗ですね^^
オークションでもアルビノってなってたりしますが、体に色は出るんですね。
コリやプレコは白なのにベタはそうじゃないってのがとても不思議です^^

どんな風になるのか、稚魚も楽しみですね〜^^

Re: ホタルさん

飛び出したメスは発見が早かったんだろうと思うよ。
まだ少し身体が濡れたたしね。
尾びれと腹びれは少し渇いた感じだったから危ないかと思ったけど^^;

アルビノ君はまた今は子育てしてるよ^^
今度はブラックイエローのメス。
ダンボのメスがいないからね~(笑)
パステルと掛けると、もっと淡い色合いになる子が出るんだろうけど
しばらくはパステル休止だね。
マーブルダンボの路線でいくよ(笑)

ルダン君は相変わらずだよ^^;
まー元気だからいいんだけどね・・・
ルダンはスーパーダンボだったから、子供にどんな遺伝するか見たかったんだけどね~

ダンボの胸ビレも普通のダンボならいいけど
スーパーダンボは管理に気を使うよ^^;
痛むと再生しないのがネックだよな~

No title

飛び出したメス、元気になってよかったね。

アルピノのマーブルダンボは、アルピノが出なくても十分キレイ・・・。
私も大好きな色合いと形です。
どんな子ができるのか楽しみ^^

ダンボのヒレの遺伝形態って興味深いです。

うちではちゃんとしたダンボヒレは25%もいかなかったです。
卵の数も少なかったしね。
やっぱりダンボが胸鰭をヒラヒラさせて泳ぐ姿はかわいいな^^

Re:くれいんまんさん

いや~(笑)
とことん追求まではしないんだけどf^_^;
でも調べたり実験したりするのは楽しいですからね。
結果が出たときには嬉しいしo(^-^)o
人が知らないことを自分が知ったという自己満足と優越感も大好きです(笑)

うちは飛び出し事故がやたら多いですね~
今回は発見が早かったのと、今までの経験で、飛び出し後は塩水じゃなく真水が良いとだいたいわかってたのもありますね。


アルビノかどうかは次世代を採ればだいたい分かると思います。
この親はレッドアイを除いても、マーブルのダンボだし珍しいですよね。
色のバランスも良いし、優雅な雰囲気を醸し出しています。
当分はこの子の仔だけを採っていこうと考えてます。
コンテストもこの系統でいこうかな?(笑)

No title

さすがですね~。
探究心はとっても大事ですよね!
遺伝についてはRyu-zuさんの真骨頂って感じがします^^
たくさん勉強して検証して、と言う姿勢がなんとも頼もしくて、
私のような行き当たりばったりの人間としては尊敬しちゃいます。

飛び出しちゃいましたか~><;
すぐに救助できてよかったです^^ひれも元通りで一安心ですね。
赤目ちゃんかわいいです^^
目の不思議も気になりますが、ブルーの発色が綺麗でひきつけられます。
アルビノの赤目は確かに良く見ますが、アルビノじゃないのに赤目なんですか。
かっこいい^^目の奥のほうに赤の発色の元があるなら、掛け合わせて行くうちに
だんだん綺麗な赤に近づいたりするのかな~。
Ryu-zuさんのかけあわせ、注目しています^^
稚魚ちゃんたち、良い具合に育ってほしいですね♪
管理者

Ryu-zu

Ryu-zu

FC2カウンター
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1792位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
129位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。